オンラインヨガSOELU(ソエル)の体験リポート

オンラインヨガのSOELU(ソエル)に実際に入会して、レッスンを受け続けている体験リポートです。筋トレフィットネス歴20年の筋トレ女子が噂のアレコレを体験検証しています。

 

特にフィットネス初心者にも丁寧にわかりやすく体験談を説明しています。入会を検討中の方の参考になれば嬉しいです。

ソエルのレッスン予約

興味があるレッスンが見つかったら、”予約する”ボタンを押すと簡単に予約が完了します。間違ってしまったらこの時点で”キャンセル”を押せばOK。

 

無断キャンセルは絶対にNG。自分の席を押さえたままキャンセルすると他にレッスンに参加したい人が入れなくなることをお忘れなく。

ちょっと先の日程の予約を取っていて忘れてしまわないように、Googleカレンダーとの同期もできるので受け忘れを防げるから便利♪

予約確認のメールが届く

予約ができたら、改めて流れをチェックできるようにメールが届きますので安心。パソコンの方はGoogleChrome(グーグルクロームブラウザ)で利用することを推奨していますのでこれに従って始めましょう。アイフォンアイパッドの方はアプリが便利です。

 

※どのアドレスで登録したかわからなくなった、や、ログインできない、といった事が発生しないように登録アドレス(方法)や各種SNSでの連携登録にするかどうかなど、把握して記憶しておきましょうね。


レッスン室をちょっとのぞいてみる

予約が完了すると、自分のタブレットできちんと通信ができるか、カメラはちゃんと映されるかなど、入室テストができます。ここで自分の通信環境を整えておくとレッスンが開始してからあたふたすることはないですね。

ライブレッスンの参加方法は2種類

ポーズチェック枠・自分の映像・音声がインストラクターに届き、インストラクターからも指示がもらえる双方向でやり取りができる。

ギャラリー枠・・自分の映像・音声両方インストラクターに送らない、インストラクターからも見えない。ライブビューイングでレッスンに参加する。

 

下記ソエルレッスンのイメージ図。

 

人気の先生のポーズチェック枠は、「満席」がよく多発しています。直前申込みだと予約できない可能性もありますので早め予約をおすすめします。

ポーズチェック枠レッスンのイメージ

ポーズチェック枠で予約すると、レッスン開始の時間にはこんなイメージで画像が映ります。右上に自分の姿だけが見えます。自分以外の参加者が映り込むということは最初から最後まで有りません。(先生からはポーズチェック枠で参加の生徒さんは見えています。)

 

 ポーズチェック枠は発表はされていないけど、1レッスンおそらく10枠くらいあるのかなあと。先生が名前(ニックネーム)を一人ひとり呼びかけてくれます。

 

レッスンが始まると、

 

「◯◯さん、手の位置をあと10cmほど前につきましょう。」とか

「◯◯さんお腹をもう少し引き込むイメージでいきましょう。」とか

 

また、参加者の体調を聞いてくれたり自分が気になっている点をお尋ねしてくれる時間があります。例えば、参加者の多くが股関節が固くて・・という声が多ければ臨機応変にその点を重点的にほぐすポーズを増やしてくれたりもします。

  

とても具体的に指導いただけます。ヨガは画面をずっと見ているわけには行かない体勢も多いですが、そういう状態でも動きをわかりやすく的確に伝えてくれたのであまり画面を見ていちいち確認するということは無い上手な先生でした。

 

ちなみに、インストラクターは現在150名いて、毎日ライブが100本近くあるのでいろんな先生でレッスンを受けて見てください。とのことでした。

ギャラリー枠

アプリ版予約
アプリ版予約

ソエルの良さと特徴はオンラインライブで先生とつながり直接指導してもらえることですが、なんせ1日100レッスンもライブがあるので直前じゃない限り予約は取れます。

 

 

満席となった場合は、その次の枠からはギャラリー枠(ライブビューイング)で参加ということになります。ポーズチェックがなくても、ライブで楽しめるので諦めずギャラリー枠で参加しましょう!

 

※アプリ版の場合は、ポーズチェック枠が埋まってからギャラリー枠予約が可能になりますが、WEB版だと「ギャラリー枠で予約する」の選択ができます。最初からライブビューイング形式で予約したい人はこの方法で予約してね。

ソエル申込み者の8割以上がヨガ初級者周りの人も見えないから気楽です
ソエル申込み者の8割以上がヨガ初級者周りの人も見えないから気楽です

初心者の方へちょっとアドバイス♡

ビギナーさんはまずは人気の先生のレッスンをポーズチェック枠で確実に予約をして1回受けてみて。

 

なんでも初回は「雰囲気に慣れる」ことが大事。オンラインレッスン受講スタイルに慣れていくと良い運動習慣が付くと思います。

 

人気の先生は初めての人へのフォローや声がけが上手なので、それだけでも「あ〜入ってよかった。」と思わせてくれるでしょう。フィットネスの始めの一歩は先生にかかっていると言っても過言ではありません。

 

あなたのヤル気を上手に引っ張り上げてくれる先生選び、大事です。 


雑音とかはいらない?通信状態は?

ミュート(消音)機能は先生がコントロールをしています。よって、レッスン中は参加者の音は全く聞こえません。

 

レッスン開始と終了時に先生がポーズチェック枠の参加者の悩みをお尋ねする事があります。10名以上いると少し音はある感じはしますが、全く許容範囲内。

 

むしろ顔が見えないけど声が聞けて「みなさんと一緒にやってる」感が伝わってきます。

 


突然、映像や通信が途切れたりしない?という口コミウワサについては、私がいつも参加するときは全くそんな心配はありません。(自宅Wi-Fiを利用)生徒側の通信環境をもう一度チェックする必要があるかなという印象です。

 

社会的にリモートワーカーも増え、オンライン利用者が多くなっている事や、時間帯によってはソエルは映像音声の双方向サービスのため負荷がかかりやすい事が、瞬間的に通信状況が悪くなるのかもしれません。

 

万が一、通信が途絶えたり映像が乱れるときは、リロードボタンを押すか、一度退出してから入室し直すという事も可能です。その場で先生に通信ができないといってレッスン停滞は避けましょう。

 

どうしても解決できない時は、Q&Aのページを見ると問題解決方法が多数掲載されています。またカスタマーサポートがあるのでそこで確認してみるのが良いと思います。

参加者は女性が多い?

ポーズチェック枠で参加すると先生とのやり取りの声が聞こえます。クラスの強度などにもよると思いますが1:10くらいの割合で男性がぽつぽつと参加している感じでしょうか。でも女性が圧倒的に多いです。

 

クラスによってはギャラリー枠で男性が多くいらっしゃるのかもしれませんが、顔も声も存在もわからないです。

 

また自分が映る事もないのでzoomなどのビデオ通話システムを使ったサービスとは大きな違いと言えると思います。


ライブならではの会話と癒やしを体感できる

一日中デスクワークをして頭が煮詰まってしまう時、ぜひライブでヨガをしにソエルのレッスンに飛び込んでみましょう。(私の参加の仕方はいつもこう。)

 

気分転換にヨガをしに入ったレッスンで、先生が「今日は全国的にお天気が悪いですね」と急に同じ空間を共有している事に気付かされたり、「みなさんの体はいつも健康になりたいと思っているんですよ・・。」と、さっきまで仕事に没頭していた自分に何かしらいつも小さな気付きを与えてくれます。

 

これがハードなトレーニングばかりだと心が休まる暇がありません。ソエルはどの先生もやさしく丁寧で可愛らしい人ばかり。30分癒やし効果が抜群なのです。

 


簡単なクラスが多い

ソエルのヨガレッスンは、強度3と書いてある30分のクラスでもそれほどハードでは有りませんので初心者の方はどのクラスを選んでも基本的について行けない!なんてことはありません。

 

スポーツジムでよくわからないままいきなりエアロビのクラスに飛び込んで60分全くできず恥ずかしい思いをしたっていうようなトラウマがある人(私)も安心です。


早朝クラスは大人気!

私の朝のルーチンは、5時半に起床するとだいたい6時くらいの朝にあるストレッチヨガやベーシックヨガのギャラリー枠に飛び込む事。

 

実はこの時間帯(6:00〜9:30スタートくらいまで)のポーズチェック枠は満席がよく発生しています。ギャラリー枠でも満足度は高いので好みのレッスンに参加します。

 

ポーズチェック枠に滑り込めたら先生との朝の一言二言の会話をして元気よく一日が始まります。

 

とっても清々しく気持ち良い一日のスタートが切れます!早朝のライブヨガおすすめです。


レッスンリポートは追加していきます。お楽しみに!