パーソナルジムのホームページを自分で作成する方法

パーソナルジム経営者の皆様こんにちは。「わたしのパーソナルトレーナー」運営者の豊田エツコです。関西・名古屋・香川など小規模なパーソナルジムやフィットネススタジオ、各種習い事などスモールビジネスのホームページ集客サポートを15年以上しています。

 

今の事業規模の大小に関わらず、訪問者にとって整理された情報が掲載され申込みまでの導線がわかりやすいホームページを持ってサービスを運営することはお客様の信頼を得られる事と同時に、24時間365日あなたに変わって営業し続けてくれる「営業マン」です。

 

今の規模でウェブサイトにどれくらいのコストをかけるのが理想的か、自作でどれくらいのものができるのか、どんな内容を載せるといいのか、など自分で簡単に始める基礎知識をお伝えします。

簡単で安い!パーソナルジム向けホームページ作成サービスJIMDO(ジンドゥー)

本来、ホームページの作成はHTMLやCSSと言ったプログラミングの専門言語や画像や映像を作るグラフィックソフトなどを使いこなす必要がありますが、ジンドゥー は、このややこしく難しい知識がなくてもだれでも簡単にパーソナルジムのホームページを作ることができます。ややこしく難しい知識がなくてもだれでも簡単にパーソナルジムのホームページを作ることができます。

 

海外の無料作成ツールなどが簡単そうで手っ取り早く選んでしまいがちですが、サポートがないことが多いので作ったは良いが運用開始後トラブルが発生した時が一番困ります。

 

JIMDOはKDDIが日本の販売元になっており、日本語でのメールサポートが受けられますし(プランによる)日本語のトラブルシューティングのガイドが非常に豊富です。

 

ちなみにこのホームページもJIMDOで作成していますよ♪


小規模パーソナルジムのホームページ作成にJIMDO(ジンドゥー)が良い3つの理由

1日あれば簡単に出来るホームページ作成ツール

JIMDOは世界170万ユーザーが利用するスモールビジネスの経営者に選ばれている最大級の簡単&安いホームページ作成ツールです。体験申込みフォームや地図はもちろん、YouTube動画、PDFの貼付けが簡単にできる仕様は、パソコンが苦手な人も直感で簡単に操作できます。

月額2,460円でプロ仕様のホームページが持てる

JIMDOならスモールビジネスを展開していく上で信頼の証である独自ドメインを取得できます。、集客に必要な機能がついて月額2,460円!(更に安いプランがありますが、長く運用を継続し情報を更新していくプラントしてはビジネスプランが理想的。)(独自ドメインとは?「https://www.◯◯.co.jp/」のように教室オリジナルのURLを指します。)

KDDIが販売元だから日本語でのメールサポートがあって安心

デザイン重視で海外の無料の作成ツールを選ぶと、いざ運用し始めた時にちょっとしたトラブルやシステムの疑問などがでてきます。そんな時にJIMDOならKDDIが販売元だから公式サポートが日本語で受けられるのは安心です。無料サービスは突然サービスが停止する可能性もありますので注意が必要です。

ホームページ作成のJIMDO(ジンドゥー)って?

日本の販売業者は株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズのホームページ作成ツール。

ジンドゥー料金プラン

プラン 料金(月額) メールサポート SEO機能
フリー 0円
プロ 965円
ビジネス 2,460円!
SEOプラス  4,110円
プラチナ 5,190円

WEBサイトを作成したからと言って、お客様からのお問合せが安定して来るものでは決してありません。グーグルなどの検索エンジンでユーザーに検索で見つけてもらいやすくするための対策が必要です。

 

ジンドゥーのビジネスプランは(月額2,460円)各ページごとに概要を設定することができます。プロプラン(月額965円)ではSEO機能(検索結果上位表示機能)が使えても利用できるサーバー容量が5GBまでなのでページを増やしていく事も難しいです。

 

結果的に情報発信の上限を作ってしまうのでユーザーに情報が届きにくくなります。

ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】 はこちらから


トラブルシューティングなどサポートがどこよりも充実している

少人数でジムの経営と営業をしている場合、ホームページのトラブルはできるだけ最小限にとどめたいです。適当に選んだ無料サービスの場合、問題が起きた時に公式サイトを見てもトラブルシューティングがなかったり、サポートが無く解決までに相当時間がかかる場合があります。

 

ジンドゥーは、公式のメールサポート以外にホームページ、全国のカフェなどでジンドゥーエキスパートと言われると呼ばれる人のセミナーが開催されていること、利用者が多いことからチュートリアルサイトが豊富です。

 

これらは各地で開催されていたり、オンラインでも行われる事が公式サイトやツイッターから新鮮な情報が流れてきます。自分で選んで参加すると直接使い方や運用の方法を教えて貰うことができます。

 

セミナーやジンドゥーカフェに参加するとこんなことが学べます!

* ジンドゥーの利用方法や基本機能

* ジンドゥーを使ったホームページの作り方

* ホームページの運用に大事なポイント

* ホームページ作成に役立つ便利なサービス

 

ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】 はこちらから


制作初心者がつまづきやすいポイントや、ホームページ集客と運用などホームページ関連セミナーが頻繁に開催されます。ホームページは作成するまでが大事なのではなく、整理された情報をきちんと掲載してからが本当のスタートです。

 

ホームページを作った事だけで満足していては、お客さんはいっこうにやってきません。

JIMDO関連の書籍は書店では何冊も出されています。利用者が多いので専門家やエキスパート達がYouTubeなどでもチュートリアルを作っているので簡単にトラブルが解決するという大きなメリットがあります。

パーソナルジムのホームページ作成にJIMDOをオススメする3つの理由

小さく始めて大きく育てていける手軽さ

パーソナルジム運営において、最初は掲載する内容が少なくても顧客・トレーナーが増えるとその都度紹介や顧客の成功事例や声などを更新すると賑わい感もうまれます。

 

ホームページ制作会社に丸投げすると簡単に更新できず、ちょっとした更新依頼にも手数料などがかかります。

 

ジンドゥーのビジネスプランにするとサーバー容量が無制限ですので、自分が発信したいことをページを分けてどんどん更新できます。この内容が良い情報の発信力こそ、自分で作成するからでき、ページを増やしていくこともネット集客には大きく貢献します。

 

デザインセンスが無くても見た目が良いホームページがありえないほど簡単に完成できる

最近のパーソナルジムのWEBサイトは派手でいかにもプロが作ったサイト!というものも多くなっています。ウェブ制作者目線で言えば業種的にデザインイメージが簡単で作りやすいのです。

 

私もこれまでいくつかパーソナルジムのサイトを制作していますが、ダイエットのビフォーアフター写真をドドン!と目立たせているサイトよりもどんな経歴のトレーナーがどんな内容で教えてくれるのかを詳しく書かれている方がユーザーは安心します。

 

物販サイトならデザイン重視でも良いですが、デザインばかりを気にしていては集客ができるサイトにはなりません。ジンドゥーはデザインも集客もちょうど良いバランスで構成できるようになっています。

フォーム・動画・マップが簡単に設置できる

様々な無料作成ツールがありますが、デザインより何よりパーソナルジムのホームページを作る上で必要なコンテンツが設置できるかをまず一番最初に考えましょう。

  • お客様からの問合せや体験申込みを受付けるフォームが複数設置できるか
  • 施設、スタッフ、サービス紹介の動画が設置できるか
  • グーグルマップがつけられるか

フォームは体験レッスン申込み一つだけではなく、一般的な問合せや求人募集など様々な用途別に作成すると管理もしやすく効率よく運営ができます。

ホームページを作りたい初心者からよくある質問

ホームページ制作会社を選ぶ基準は?

ズバリ、あなたの会社の集客はどのようにしていますか?と聞いてみるのがいいかもしれません。どれだけWEB集客が得意と言っても、その会社のサイトが検索結果に出ていなかったり、広告や電話営業などで集客している所はホームページで集客できていない証です。そういう会社は避けた方がベターです。

 

ホームページで集客したいと思うなら、その対策や実績がある会社を選ぶ必要があります。(ちなみに、弊社はスモールジムや各種スクールにおいて広告運用は一切せず検索結果上位表示対策のみで集客サポートし、ご満足頂いています)

 

また、ウェブサイト専門の集客コンサルティングという業者も少なく有りませんが、個人的にはあまりオススメしません。成功実績がある人を探して指導を受ける方が確実にためになります。

 

ついデザインがスタイリッシュなサイトを制作している会社に依頼したくなりますが、名前が知られていないパーソナルトレーニングジムの集客に本当に必要なことは「デザイン」ではなく「集客力」です。

 

いくらかっこいいデザインのホームページを作っても誰にも見てもらえなかったら意味がありません。

ホームページってどんなことを載せたらいいの?

まずは下記のコンテンツは最低限ページを分けて用意すると良いでしょう。

  • 指導者プロフィール
  • ジムの場所
  • レッスンコース
  • 料金
  • 地図
  • 自己紹介の動画
  • ご利用者の声

基本となるページができれば、その後さらにこれらの項目を深堀りさせていくと良いでしょう。例えば、レッスンコースはダイエットコース、ボディメイクコース、食事指導コースなどそれぞれの商品の特徴をページを分けて書いていくといいですね。

 

自分で作ると愛着が湧いてきます。またお客様に聞かれるシステムについてもQ&A形式でまとめて掲載すると問合せも減りより業務に集中できます。

簡単なサービスって他にもありますか?

比較的老舗で利用者が多いサービスでは、【おちゃのこさいさい】があります。

美容室、エステサロン、飲食、病院、イベントサービス系など全般業種で活用されています。特徴的な機能は、

  • メニュー(アイテム)紹介
  • クーポン発行
  • カレンダー
  • ソーシャルメディア(SNS)連携
  • メールマガジン発行
  • スタッフ紹介・アンケート
があります。カレンダー機能はパーソナルジムなどではグループレッスンの開催日管理などでは使える機能ですね。


「ロリポップ!レンタルサーバー」「ムームードメイン」「minne」を運営しているGMOペパボ株式会社が提供するグーペは、飲食店、美容院、クリエイター、アイドルなどの業種の方が利用されています。特徴は、

  • デザインパターンが4,000通り!
  • HTMLやCSSでカスタマイズも可能。

簡単で安い無料ツールではありますが、どちらかというとデザイン重視ですでに認知度が高いジム(店の名前で検索されるレベル)などはグーペを利用するのもよいでしょう。

自分でホームページを作るヒント

パーソナルジムの参考書のような存在になる

ユーザーが知りたいことがたくさん載っている所が「ここは詳しい人がいるから安心だ」と思ってもらえます。

 

ダイエットのビフォー・アフターの写真を載せているジムをよく見ますが、どういう方法で痩せたのか、どんなことをしたのか、お客様の満足度はどれくらいか、ダイエットやボディメイクに必要な基礎知識や、注意する食事方法・・など悩みに対しての答えが豊富な所が選ばれるでしょう。

 

普段からお客様を目の前にして会話している内容そのまま記事に落とし込みましょう。内容が薄いサイトは、お客様には選んでもらえません。もっと詳しい他のジムへ行ってしまいます。

 

ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】 はこちらから


検索結果上位表示(SEO)対策とアクセス解析とは?

ホームページ集客で大事な要素の一つのSEO対策(検索結果上位表示対策)。グーグルの検索結果の日々変わるアルゴリズムに応じて専門的な技術や深い知識が必要ですがジンドゥー なら、編集画面やサポート(日本語)を読むとビジネスプラン以上では設定方法などが書かれています。

 

アクセス解析は、最初はどこをどう見て判断するのか難しいかもしれませんが、あなたのサイトにどんな検索意図をもって訪問してくれるのかを見ていくと、今後掲載していくべき記事が見えてきます。

 

「分析」という言葉が難しく思うかもしれませんが、検索者がどんなことを探しているのかをじっくり考えて落とし込みをする事は大事な要素の一つです。