パーソナルジムのホームページ制作方法【開業3ヶ月前が勝負】

パーソナルジム経営者の皆様こんにちは。「わたしのパーソナルトレーナー」運営者の豊田です。関西・名古屋・四国など小規模(スタッフ2〜10名)のパーソナルジムやフィットネススタジオのホームページ集客サポートを10年以上しています。

 

ジム経営者から『ホームページを作ったけど集客できない』という相談が増えてきました。多くはホームページ制作会社に作成してもらっているのですが問い合わせがほとんど来ないという事。

 

 

一番大事なことは、かっこいいデザインのホームページより集客できるホームページを作る事。

 

整理された情報が見やすく掲載されたホームページは、訪問者の信頼を得られると同時に、24時間365日あなたに変わって営業し続けてくれる「営業マン」となるのです。

 

ホームページ集客情報が溢れている今、どのような方法でパーソナルジムのホームページの運用に取り組めば安定的に顧客を増やしていけるかのコツをお伝えします。

この記事を書いている人

スクール・パーソナルジムのホームページ制作集客サポートおよびSEO対策15年超。自身が20年以上のフィットネス愛好家。『ジムのお客さん目線』でのHP制作に定評有り。「集客おじさん」ウェブ制作担当者。仕事のモットーは「ジム・利用者・自分」の3者が全員ハッピーになるホームページ制作。ジム集客でお困りなら、まずは気軽にお尋ねください。必ず役立つヒントをお伝えします。

 

 

パーソナルジムオーナーさま、ホームページ制作でお悩みありませんか?

  • ジム開業にあたりホームページ制作業者選定の基準がわからない
  • 情報が多すぎてどれを信じたら良いかわからない
  • ホームページ集客の相談者がいない
  • SNS(インスタ・ブログ・フェイスブック)で集客できるのか?
  • 自作しようにもサービスの選び方がわからない
  • そもそもホームページって必要?
  • 業者に言っても「ブログを書いて」ばかり言われる。
  • 制作費用の相場がわからない

パーソナルジムのホームページ制作は業者に頼む?自作?どっち?

パーソナルジムのホームページ制作はアクセス数をいかに増やすかが最優先課題

パーソナルジムのホームページ集客の成功のカギは、ずばりサイトの『アクセス数』を稼げるかどうかです。

 

かっこいいホームページが完成しても、訪問者が少ないのは存在しないのと同じです。

 

制作会社に依頼する時に制作実績からそのサイトがどれくらいのアクセス数を獲得できているのか尋ねる事も大事なポイントです。

 

訪問者が問い合せ(体験申込・資料請求)する確率はだいたい1%と言われています。

  • 1人の問い合わせを獲得するためには、100人のアクセスが必要。
  • 10人の問い合わせを獲得するためには、1,000人のアクセスが必要。
  • 100人の問い合わせを獲得するためには、10,000人のアクセスが必要。

です。(実際に私の経験値でもこれくらいです。)

 

このアクセス数を増やす方法を知っている業者に制作を依頼することが重要です。

 

アクセス数を増やす方法として、広告・SNS・SEOの対策などがあります。それぞれプロの運用サービスが有ります。

 

広告運用やSNS、SEO対策のサービスがなく、ホームページを作るだけの業者だとアクセス数が少なく誰にも見てもらえず、お客様からの問合せはほぼありません。

ホームページ制作会社に依頼するメリット・デメリット

メリット

 

デザイン性が高く機能が優れたホームページを制作してもらえます。ブランドイメージが統一されターゲット層を明確に出来るのもプロのデザイナーに作ってもらうメリットです。

 

デジタル系が苦手な人にとっても一括でおまかせできるので本業に集中できるのもメリットです。

 

デメリット

 

制作費用が高額になることです。

 

会員数が少ないのに不必要な顧客管理システムがパックになっていたり、アプリ制作を勧められ経営予算を逼迫することに繋がりかねません。

 

運用全てを任せる場合、ちょっと更新したいと思っても数万円の更新費用を請求される場合があります。更新が停滞すればアクセス数はのちにどんどん減少するためSEOおよび集客に悪影響になります。

 

また、デザイナー集団の制作会社の場合「集客」が望めないかもしれません。アート作品のようにホームページを作る傾向が強くなるからです。

 

あなたのジムのことを日本全国の人が知るほど知名度があればイメージ優先で制作しても良いでしょう。しかし、ほとんどのパーソナルジムはそうではありません。

 

リアルの店舗写真や文字情報を載せなければお客様は判断材料がありませんので来店は見込めないでしょう。

 

目的が「集客」なのかアクションを求めない「名刺代わりの会社概要」を作るのが得意なのかを見極める必要があります。「集客」が目的なら、ホームページは作ってから更新をし続ける、これは絶対・鉄則です。

ホームページを自分で作るメリット・デメリット

メリット

 

ホームページを『小さく始めて大きく育てる』事が可能です。

 

制作にかかる費用を最初は低く抑えて開始できるのでその分、オープン時は露出を増やすための広告宣伝費に回すこともできます。

 

ユーザーにあなたの経験や専門情報をスピード感を持って情報発信し続けることがホームページの鮮度を保つ上でもアクセスを増やす点でもメリットです。

 

更新しないと検索圏内から外れていきますので情報発信はSEO対策の意味でも有効です。

 

デメリット

 

集客できるホームページに仕上げるテクニック(SEO対策)を施し続ける(勉強し続ける)必要があることです。

 

SEO対策(検索結果上位表示対策)はグーグルの検索結果順位付けのアルゴリズムが不定期で年に数回アップデートが繰り返されます。

 

そのアップデートのたびに、最新情報を仕入れてページに施していかなければ順位は安定しません。結果、お問合せにつながりません。(閲覧数すら稼げません)

 

「ホームページを育てる事」が大事で最新のテクニックを学び続けているプロにはやはり太刀打ちはできない部分は大きいでしょう。

 

本業のジムの運営と並行しながらSEO対策の勉強をし続けることはとても大変な作業です。ここにデザインやユーザー導線も考えると本業に支障がでてしまうでしょう。

 

また、無料のサービスを使うとホームページ内に広告が発生するため、事業の信頼が得られにくくなります。必ず有料版を使用するようにしましょう。

ホームページは作った時からが始まりです!

制作会社に依頼するとと、最初はデザインも優れて満足いくものが出来上がるでしょう。

 

しかし、ホームページの役割は『集客』です。鮮度が命です。

 

日々更新をしてジムのサービスや情報を発信し続けないと古くなりお客様は呼び込めなくなります。

 

制作業者に依頼する場合は、更新料も計算に入れて運用できる会社を選ばなければいけません。

 

私が請け負うパーソナルジムのホームページでは新規の体験申込み安定して月10件ほど獲得できるようになると、当初、デザインやブランディングなど『かっこいい見た目』ばかりに拘っていた事が馬鹿らしい。とおっしゃります。

 

ホームページがお客様とジムの最初の接点だという理解が深まると、「Q&Aを増やしたい」とか「うちのトレーニングの特徴をもっと載せたい」と言った本質的なポイントに意識が向いて来ます。

 

月に1回の更新でも良いのでジムのホームページを更新して育てていきましょう。

ホームページはデザインにこだわり過ぎると集客出来ない?!

制作会社に依頼をする時はある程度自分で更新ができる部分を残してもらう方が良いです。

 

ガチガチにデザインされて作り込まれてしまうと、ちょっとでも修正をしたい時にデザインやレイアウト崩れを防ぐため大掛かりな作業が発生し追加料金を請求されて更新をためらうようになります。

 

更新が途絶えると、ホームページから見えるジムの活気が無くなりそのうち客や見込み客と呼ばれる人たちは立ち寄らなくなってしまうでしょう。

 

デザインにこだわるのは、検索であなたのジムの名前で直接検索されるようになってからでも遅くありません。 (指名検索といいます。)

 

(例)

店舗名や存在が知られていないジム(ほとんどがそう)の場合、検索者はジム名ではなく「パーソナルジム+地名」「悩み+地名」などで検索されてホームページを訪問します。

 

一方、パーソナルジムで有名なライザップ。一般人は「ライザップ」とジムの名前で検索しますね?これはテレビやCMでライザップという名前が既に莫大な宣伝費を使い知られているので、検索者は指名検索でホームページへ訪れています。

実際のレッスン写真を採用すること

瞬時に何屋さんかわかりますか?
瞬時に何屋さんかわかりますか?
複数の情報が一瞬で目に入ります。
複数の情報が一瞬で目に入ります。

トップページは訪問者が一瞬でイメージしやすい「実際のトレーニング風景」を起用するようにしましょう。

 

今は8割の人がスマホで情報収集していると言われており、小さな画面の中で数秒で「何屋さん」か判断出来ない場合、一瞬で立ち去ってしまいます

 

日本にあるパーソナルジムなのに、海外の風景写真や外国人モデルの写真はあっという間にお客様は立ち去るでしょう。

 

パーソナルジムなら、実際のトレーナーとお客様があなたのジムでセッションしている写真を載せて何のサービスかが一瞬で解るようにしましょう。 

 

一人で経営している規模が小さいジムにも関わらず、大手クラスの豪華すぎるデザインにするのも実際とのギャップで印象評価を下げます。

 

かっこいいページがいいからと誘導ボタンなどに英語を多様することも避けましょう。英語が全ての人が理解できるとは限りません。

 

小さなストレスはホームページ内を回遊してもらう前に立ち去られる原因になります。

お客さん目線でアドバイスが貰えるホームページ制作業者を選ぶ

制作会社の中には、スタイリッシュな作品を作る『デザイナー集団』も少なくありません。何度も言います。ホームページは集客出来なければなんの価値も持ちません。

 

・あなたの売りを引き出せる。

・ターゲットを決めて制作できる。

・商品を整理して情報発信できる。

・ホームページ集客に繋がる導線を作る。

 

これらをきちんとアドバイスしてくれる制作会社を選んでください。

 

経営者はあれもこれも販売したいと思ってプランを多くしがちですが、1つのホームページでは1つの商品が一番わかりやすいのです。

 

『ホームページの役割は集客。商品説明は営業。』

 

と、役割を分けてまずはお問合せをしてもらうことに集中することをおすすめしたいと思います。

 

お客さんが見やすく申込みしやすい方法を助言してくれる担当者と出会う事が成功要素の一つです。

そもそもパーソナルジムにホームページは必要?

はい。パーソナルジムにホームページは必要です。

 

インターネットで検索している人は自分の悩みを解決するためにアクセスしています。

 

痩せたいと思っている人だと「ダイエット+ジム+(地名)」などの検索キーワードを使って、どんな指導者が、どんな施設で、どんな内容をいくらで指導してくれるのか詳しく知りたいと思います。

 

そんな人たちに「実際にジムに来てもらう」ために、整理された情報提供することがホームページの大事な役割なのです。

 

SNS(インスタ、フェイスブック、ツイッター)やブログを持っているのではだめなの?というご質問もよくありますが、答えはNOです。

 

ホームページは情報を整理してボタンひとつでユーザーが欲しい情報へ遷移できる便利さがSNSなどに比べて高いのです。逆の立場で私たちも病院、飲食店、教室などを検索と仮定して、実際に検索してみましょう。

 

営業時間がすぐに見つからない、料金が複雑で解りにくい、場所が載っていないとストレスに感じませんか?欲しい情報がすぐ見つかるサイトへ移りたくなりませんか?

 

導線の良いホームページは、申込み、問合せ、資料請求等へのナビゲーションがスムーズです。これはサービスの理解を短時間で深め利益を生み出すことに直結します。

 

人材募集をする上でもホームページに要項をまとめて掲載しておけば、あなたのジムのコンセプトに合った人材を費用をかけず直接募集することが可能になります。

ホームページ制作の相場料金は?

制作会社に頼む場合、規模や使用するシステムによりますがおよそ30万〜100万円かかります。(参考 ホームページの制作費用と料金相場) 

 

ホームページの作成料金は制作費+SEO対策費や、制作費+広告運用など、作っただけでは終わらない経費が必ず必要になると考えておくほうが良いです。 

 

SEO対策はグーグルの検索結果の日々変わるアルゴリズムに応じて対策できる専門的な技術や深い知識が必要です。 

 

そして更に費用は業者ごとに大きく異り、素人が見てもよくわからないと皆さん言われます。

 

これまでホームページ制作会社の見積もりを見せてもらう機会も有りましたが、キーワード数が多くなると追加料金を支払う必要がある内容も見られました。

 

逆に、特別な対策をせずとも簡単に上位表示達成ができるキーワードも有料対象になっていて「これはずるいなあ」と思うこともしばしばありました。

 

このようなSEO業者の言われるがままにならないために、最低限の予備知識は入れて見積もりを取るようにしてください。

検索ニーズが高いキーワードで上位表示達成できたSEO対策業者に頼むべし

SEO対策は検索結果で世の中の検索ニーズが高い(検索ボリュームが多い)キーワードで上位表示達成が出来る事が重要です。

 

検索ニーズ(ボリューム)が高いとは、一定期間でどれだけそのキーワードで検索されたかを示す数値の高さです。

 

極端な例になりますが、世の中で『ボディビル 優勝方法』を検索する人より圧倒的に『ダイエット 成功方法』を検索する人の方が多いですよね?

 

つまり、後者の圧倒的検索者が多いキーワードで上位表示達成できると、クリックされアクセス数も増え、お問合せに繋がりやすくなります。

 

グーグルはこの検索者の悩みを解決するのに十分な『ダイエット成功方法』の情報が書かれているページを上位表示させる”仕組み”にしています。

 

圧倒的に検索する人が多いキーワードで、同じように大勢の人が上位表示達成を狙ってページを作っているのでライバルが多くなり上位表示が難しくなるのは自然な事ですね。 

 

さて、勘がいい方はお気づきだと思います。

 

そうです、そもそも検索数が少ないキーワードで上位表示を達成するのは難易度としては高くないのです。

 

先程のニッチキーワード(検索ボリュームが少ない検索ワード)ばかりを狙って集客に結びつける方法もありますが、どちらにしてもページを追加量産し、期間と根気が必要な作業です。

 

この検索ニーズが高いキーワードが何か、ということが素人にはわかりにくいのです。

 

◯◯地域でパーソナルジムをオープンさせホームページ集客を開始する場合、想定されるキーワードは、

 

『◯◯ パーソナルジム』

『パーソナルジム ◯◯』

『◯◯ パーソナルトレーニングジム』

『パーソナルトレーニングジム ◯◯』

『◯◯ マンツーマンジム』

『◯◯ 個室ジム』

『◯◯ 女性専用 ジム』

 

などがあります。

 

提供サービスと地域性、競合他社サイトを分析して検索ニーズの高低を鑑みながらホームページを制作していくのが集客できるホームページ制作会社の役割です。

 

例えば、私たちが行っているSEO対策の一部を挙げると、

  • キーワードの検索ボリューム調査
  • SEO対策難易度調査、キーワードの選定
  • キーワードの順位チェック 
  • 閲覧状況の分析
  • 競合サイトの調査
  • 掲載内容の確認

と、いう具合です。専門システムを複数導入活用して、サポートする事業者様のホームページのSEO対策に日々尽力しています。

 

他にも、ホームページの内容や外部要素など合計200以上の要因が絡んで検索結果の上位表示を達成させると言われているため、常に傾向と対策を調査してお客様のホームページに対策を施しています。

もし、自分で作成するならJIMDO(ジンドゥー)がおすすめ

本来、ホームページを構築するにはHTMLやCSSと言ったプログラミングの専門言語や画像や映像を作るグラフィックソフトなどを使いこなす必要があります。

 

ジンドゥー は、このややこしく難しい知識がなくてもだれでも簡単にパーソナルジムのホームページを作ることができます。

 

海外の無料ツールなどが簡単そうで手っ取り早く選んでしまいがちですが、サポートがないことが多いので作ったは良いが運用開始後トラブルが発生した時が一番困ります。

 

JIMDOはKDDIが日本の販売元になっており、日本語でのメールサポートが受けられますし(プランによる)日本語のトラブルシューティングのガイドが非常に豊富です。

 

ちなみにこのホームページもJIMDOで制作しています♪

ホームページ制作のJIMDO(ジンドゥー)って?

日本の販売業者は株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズのホームページ作成ツール。

ジンドゥー料金プラン

プラン 料金(月額) メールサポート SEO機能
フリー 0円
プロ 965円
ビジネス 2,460円!
SEOプラス  4,110円
プラチナ 5,190円

ホームページを作ったからと言って、お客様からのお問合せが安定して来るものでは決してありません。グーグルなどの検索エンジンでユーザーに検索で見つけてもらいやすくするためのSEO対策が必要です。

 

ビジネスプラン(月額2,460円)は、SEO機能とページごとに概要設定が可能。プロプラン(月額965円)ではSEO機能が使えても利用できるサーバー容量が5GBまでで、情報発信の上限を作ってしまうためユーザーに情報が届きにくくなります。

ジンドゥーがホームページ制作初心者に良い4つの理由

1日あれば簡単に出来るホームページ作成ツール

世界170万超ユーザー。スモールビジネスの経営者に選ばれる最大級の簡単&安いホームページ作成ツールです。体験申込みフォームや地図はもちろん、YouTube動画、PDFの貼付けが簡単にできる仕様は、パソコンが苦手な人も直感で簡単に操作できます。

月額2,460円で集客できるホームページが持てる

スモールビジネス上で信頼の証である独自ドメインを取得できます。(長く運用を継続し情報を更新していくならビジネスプランが理想的。)(独自ドメインとは?「https://www.◯◯.co.jp/」のように教室オリジナルのURLを指します。)


日本語でのメールサポートがあって安心

無料のサービスの場合、トラブルやシステムの疑問にメールで質問ができます。KDDIが販売元のJIMDOは公式サポートが日本語で受けられて安心。海外の無料サービスはトラブルシューティングサポートが全て英語対応であることが多いです。

セミナーなどサポートが充実している

公式のサポート以外にカフェなどでジンドゥーエキスパートと呼ばれる人がセミナーを開催しています。また利用者が多いことから一般人のチュートリアルも豊富。分からない事が発生してもググればすぐ解決することもよくあることです。


自分でジムのホームページを作成する時に必要・不要なコンテンツ

訪問者がすぐに見つけたい整理された情報は必要

閲覧者が求めている情報がすぐに見つけやすい状態であることはとても大事です。

 

料金・コース・場所・トレーナーの紹介など訪問者が知りたいことはそこです。

 

トップページに自分の思いのままつらつらと書いている人がいますが、ホームページでの営業は対面(リアル)のそれとは少し違います。

 

ホームページは、訪問者が一瞬で「何屋さん」であるかがわかる事と知りたい情報がすぐに見つかる事の方が重要です。

 

あれこれ見て回って、商品を品定めしてから経営者の思いを見に行くというサイト内での回遊をしています。

レッスン動画・経営者・トレーナーの挨拶動画は必要

訪問者の全員は「通って損をしたくない」心理であなたのサイトを見ていると思ってください。

 

15年以上、パーソナルジムやスクールのホームページ作成をしてきた経験から、このレッスン動画やオーナー自ら出演する動画はとても有効なコンテンツです。

 

訪問者は、「本当にこのジム大丈夫かな」「ぼったくられないかな」など心配と多くの悩みを抱えて閲覧しています

 

自分より先に楽しそうにレッスンしているお客さんの動画があると不安も解消します。また、オーナーやトレーナーの人柄がわかる清潔感がある明るい笑顔の動画は、通う前の敷居をぐんと下げるでしょう。

 

「ホームページで先生の顔と声を動画を見て知っていたので、体験レッスン時は初対面の気がしなかった。」と言う声はとてもよく聞く話です。

 

レッスン動画や写真がページ内に増えて行くことも単純に閲覧者は「活気もあるしお客さんも多そうだし、賑わってるな」という印象を持ち、潰れるかもという心配を払拭もできます。

パーソナルトレーニングに関する専門情報はホームページ制作上必要

ずばり、検索者の悩みを解決する情報がすぐに見つけやすい状態で掲載されている事がコンテンツ(掲載事項) として有効です。

 

自分たちの売りばかり推すのではなく、パーソナルジムに通いたいと考えている人はどんな悩みで検索しているのだろう、と思いを巡らせる必要があります。

 

多くのダイエットジムはビフォーアフター写真例が多ければ多いほど良いと思いがちです。

 

しかし、閲覧者は「ここのジムの指導方法はどのようにするのだろう。」とか「どんな食事指導をしてくれるのだろう」と結果もさることながら『HOW(どのように)』を自分基準で見ています。

 

ユーザーは全員、損をしたくありません。お客様のメリット(ベネフィットポイント)情報を発信してください。

 

よく、ダイエットの方法は企業秘密だからは公開したくないという経営者もいます。

 

これに関しては、大丈夫です。あなたにしかできない「キモ」の部分は掲載しなければいいだけです。

 

心配するほど同業他社のオーナーはあなたのホームページを見ていませんし、たとえ真似されたとしても長続きは出来ません。

 

出し惜しみせずどんどん閲覧者のベネフィットポイントを掲載してください。

過度にこだわり過ぎるデザインは不要

美容室や物販サイトなら商品を綺麗に見せるため、デザイン重視も良いですがパーソナルジムが、デザインに凝り過ぎると集客ができるサイトには繋がりにくいということも言えます。 

 

自分でホームページを作る場合は、必要以上のデザインセンスより集客できて訪問した客を逃さず入会させる方法を考える事に時間を費やす方がよほど有益です。

 

見た目を良くするデザインへの配慮は身だしなみと同じ。相手が不快に思わない程度であれば自作でも十分機能は果たします。

 

素人臭い印象をさけ、集客できるホームページ作りを目指すなら、以下のポイントに注意してください。

  • 写真は明るく加工し、余計な文字入れやイラスト加工はせずそのまま載せる。
  • 写真を全て同じサイズに統一する。
  • 文章はだらだら書かない。
  • 写真は被写体と水平、自然光下で撮影する。
  • 色を多用しない。(2,3色で収める)
  • 文字のサイズを揃える。
  • フォント種を多用しない。
  • 文字は大きめ(16〜18p)黒で統一する。
  • リンクはにする。
  • 行間を読みやすく適度に調整する。

これらを実践するだけで、随分スッキリとし訪問者にとってストレス無く見やすいホームページになります。

 

こだわりすぎるデザイン同様、高解像度の容量が重すぎる加工済み写真などを使用するのも不要です。閲覧者にとって、すぐに開かないのはストレスでしかありません。

ホームページで何をしてもらいたいか?目的に応じたフォームは複数必要

ホームページからどんなアクションを起こしてもらいたいか?それごとにフォームは必要です。

 

「お問合せ」と「体験申込み」フォームをまとめているサイトがありますが分けて作ることをおすすめします。

 

求人募集やアンケート収集、利用規約なども同意フォームとセットで用意するなど用途別に作成しておくと管理もしやすく効率よく運営ができます。

ホームページ制作でよくあるご相談

制作会社の見極め方は?

「SEO対策の営業の電話やメールがしつこい。良いか悪いか見極め方を知りたい。」

 

そんな相談にはこのように答えています。

 

「あなたの会社はどのように集客していますか?」と聞き返してください。と。

 

SEO対策を得意と言っても、その会社自体の集客を電話やメール営業、飛び込み営業オンリーで集客している所はインターネットから自社の集客が出来ていない、またはSEO対策に自信が無いとも言い換えられます。

 

ホームページで集客したいなら、その対策や実績がある会社を選んだ方が良いです。 

 

スタイリッシュなデザインのホームページを作っている会社に頼りたくなりますが、名が知られていないパーソナルジムに本当に必要なことは「デザイン」ではなく「集客力」です。

 

いくらかっこいいデザインで作っても誰にも見てもらえなかったら存在しないのと同じで意味がありません。

  • SEO対策は100%の正解がない

「あなたのジムのホームページをすぐに上位表示させてみせます。」という会社はおすすめできません。なぜなら、SEO対策には100%コレという答えがないからです。

 

あなたのホームページにむやみやたらなリンクを貼ったり、SEOに効果的だからあなたのホームページの中に記事を各スペースを貸してくださいと言ってきたり(サイト貸し)や、とにかく毎日ブログを書く必要があるという助言をするという指示は一昔前の方法です。(正当でないやり方でSEOを施すとグーグルからペナルティを与えられる場合もあります。)

 

最新の対策情報を入手し、実際に制作会社のホームページに実装し結果を出している会社こそがあなたのジムの集客できるホームページ制作に貢献してくれるでしょう。

  • できないことをできないと言ってくれる制作会社

どんなジムのホームページでも対策さえすれば集客できるのかというと、これに関してはNOです。 

 

実際の店舗の立地、規模感、強豪が多すぎる、などホームページを作ってもSEO対策だけでは解決できない要因を考慮して、総合的に「難しい」と正直に言ってくれる制作会社が良心的です。 

今のホームページのSEO対策に不安がある方は気軽に相談ください

制作会社に高いお金をかけて作ったのに月に1、2件しか問い合わせが来ない・・。今のページに何が足りないのか、どうしたらお客様のニーズに応えられるホームページになるのかが分からない。

 

それなら一度 集客おじさん に相談してください。名前はふざけていますが、とっても真面目です。

 

「こんなこと聞いても良いの?」と言われながらご相談頂くケースが増えています。

 

それほど皆さんホームページ集客にお困りなのだと実感しています。

 

私たちは小中規模のパーソナルジムや英会話スクールの15年以上のホームページ集客の実績があり、体験申込み10,000件以上を達成してきています。(今はそれ以上。数えていないので実際の数字はもうわかりません!)

 

ジムのホームページをたくさん作ってきているからこそ解る「お客様目線」での運用方法がお伝えできます。

 

ホームページは対策をしっかりすれば24時間365日あなたの右腕となり見込み客を連れてくる優秀な営業マンに育てることができます。

 

その実践法はダイエットと同じです。

 

闇雲に筋トレをするだけではいつ効果がでるか分かりません。ダイエットは正しいフォームで筋トレして、食事の内容を見直し、それを日々継続するから効果が出て来ると指導するのではないでしょうか?

 

みなさんの現状をヒアリングして、私達なりのコスパが良いホームページ集客方法のヒントをお伝えします。また、私たちには出来ない場合ははっきり「できません」とお伝えしています。

 

無理な勧誘は一切行いません。 

 

ちなみに、私達はふたりとも20年以上フィットネスジムやパーソナルジムに通ってきた経験があります。

今のお客様からも、本当に「お客さん目線」でのアドバイスも聞ける!と喜んで頂いています。

実際に頂く相談はこんな内容です

  • 今のホームページで集客できない理由が知りたい。
  • 100万円かけたサイトなのにほとんど反応が無い。どうしたら良い?
  • ジムのホームページのマイナス点を教えて。
  • SEO対策業者の営業がすごい。提案についてどう思いますか?
  • 制作会社に依頼している対策があまり効果が無い。何がだめなのでしょうか。
  • アクセス数はあるけど体験申し込みが少ない。
  • グーグルで上位表示しているのに問合せが来ない。
  • ホームページを作り変えた方がいいか迷っている。
  • ポータルサイトへの掲載料が高すぎる。コスパの良い方法を教えて。
  • 制作会社に相談しても的確なアドバイスがなく困っている。
  • ブログを毎日書くとお客さんは集まると言われましたが、どう思いますか?
  • SEO対策をお願いしたらどんな効果があるか知りたい。
  • インスタやSNSを頑張っていますがほとんど集客に結びつかない、これを続けるべきでしょうか。
  • 更新のたびに料金が3万円もかかってしまうホームページ、どうしたらいいですか?

ジム独立開業前必読!

成功するパーソナルトレーナーになるには集客力が大事

あなたが集客方法を習うのは、ベテランパーソナルトレーナーですか?それともパーソナルジム集客のプロですか?