パーソナルトレーニングジムの選び方

失敗しないパーソナルトレーニングジム選び

最近増加しているパーソナルトレーニングや24時間フィットネスジムなど決して安価とは言えない値段を払って通うわけですから、失敗しないでしっかり選んで自分に合った場所で楽しく健康になりたいですね。

 

そもそも・・パーソナルトレーニングのメリットはズバリ!

・1人じゃ出来ないダイエットやボディメイクをトレーナーと二人三脚で頑張れる!

・体重や体脂肪の管理をする習慣がつけられる!

・挫けそうなモチベーションが維持出来る!

・体の特徴を捉えたカスタマイズされた運動メニューが構成される!

・食事管理もしてくれる(場合がある)

あなたがジムに通う目的は?

健康診断でひっかかるほど肥満になったのでとにかく痩せたい

→少々高額でも徹底的に面倒を見てくれるRIZAPのような徹底的に”痩せさせる”事にこだわったパーソナルジムがおすすめです。運動は全くしていない、苦手むしろ嫌いな人、強い意思を持って食事管理が自分で出来ない人はとても親身にあなただけのコーチがサポートしてくれます。個人のデータをしっかり共有して食事の指導までやってくれます。  

RIZAP24/7

一人で黙々と汗を流したい

→エニタイムフィットネスなどの24時間営業などで展開する自由度の高いコンビニ型のスポーツジム。マシンが置いてあり会員になると自動顔認証システムなどで入退室をする完全自己責任型。プールやスタジオなどは無い分、リーズナブル。マシンスタッフが常駐しているかも知れませんが、運動指導までは面倒見てくれない場合も。マイペースでメニューを組み立て自分でトレーニング出来る上級者向き。

エニタイムフィットネスJOYFIT24FIT EASY

大勢の人とスタジオで多様なプログラムに参加し、プールもしたい

→コナミスポーツクラブやティップネスといったいわゆる「総合型スポーツクラブ」がおすすめです。施設によりますが温泉・サウナ・岩盤浴などが出来たりと運動を目的にしないでも十分満喫できる施設などもあります。スタジオでのレッスンはヨガやエアロビクスなど豊富なプログラムがあり、インストラクターがサポートしてくれます。マシンジムも入会時にオリエンテーリングなどもあり丁寧に説明も受けられるでしょう。 

 

初めて体験する人にとっては設備の充実さがジム通いを楽しくさせてくれるので継続しやすいです。同じスタジオレッスンに参加した人とお友達になる事も。料金システムもライフスタイルに合わせ、デイタイム会員、夕方会員、ペア割や、60分会員、シニア会員、プール会員など多種類ある場合が多く、ジム初心者にとって快適に始められます。 

コナミスポーツクラブティップネスルネサンススポーツクラブNAS東急スポーツオアシス

ボディメイクやインスタ映えするようなオシャレトレーニングがしたい

ブティック型パーソナルトレーニングジムを選ぶと良いですね。マンツーマンでトレーニングを指導してくれますが、筋トレ経験者の場合「美尻」「美脚」「美腰」「ボディメイク」といった専門に特化したサービスをしている所が多いです。トレーナー自身も筋トレを極めていたり、ボディコンテストで入賞しているような人がオーナーで経営していたりするのが特徴です。 

 

プロのアスリートなどが使用する最新のトレーニングツールを導入していたりして、モデルや女優さんのようにオシャレにトレーニングが出来ます!  

意外とコスパがいい?!短期間でコミットするRIZAP WOMANとは? スパイスアップフィットネスCREBIQシェイプス リボーンマイセルフSHINO美腰スタジオCUTEセミパーソナルジムWELBEX 完璧な肉体があなたへの自信へ…【BEYOND】フォルツァフィットネススタジオGRAN 【ビカラダ!】 POLICY パーソナルボディラボ

今、キレイになりたい女性は『綺麗でオシャレなジム』を選ぶ!人気のパーソナルジム3選!

銀座・渋谷・恵比寿・品川・自由が丘・新宿・東京日本橋

渋谷・大阪梅田・京都・神戸三宮他全国

◯六本木・渋谷・新宿・池袋・吉祥寺・品川・北千住・立川・自由が丘他全国


スッキリストレス発散したい

暗闇系フィットネスがおすすめ!会員のほとんどが女性でフォームやなんやらは全く気にしない!ただ楽しくインストラクターのマネをして気分爽快スッキリ汗を流す!インストラクターも施設もすべてオシャレでセンスが良いので居心地重視の人には特におすすめです。腹筋女子や筋トレ大好きの「アスレジャーファッション」に身を包んだ20〜30代をターゲットにした所が多いです。 

女性専用キックボクシングジムミットネス暗闇バイクエクササイズフィールサイクルトランポリンフィットネスJUMPONE結果を出すフィットネス【暗闇ダイエットEXPA】 b-monster最先端のボクシングフィットネススタジオ

運動は苦手だからリフレッシュしたい

ホットヨガ・ピラティススタジオがおすすめ!今や女性のライフスタイルの定番アイテムとなっている「ヨガ」は大きなマシンで筋トレしたりするのが苦手な人にとくにおすすめ。まず、施設は女性専用が多く清潔で快適。ストレッチのように優しいクラスからスタートもできるので緊張無く始められます。続けているうちに、日常動作で体幹の強さを実感し腰痛や肩凝りが軽減していたり、睡眠が深くなったりと体の不調が改善されていく効果を比較的早く実感できます。

★女性専用!ホットヨガならLAVA★ヨットヨガカルドRIZAPプロデュース【ボディメイクホットヨガLIPTY】ヨガ・ピラティスOlulu

フィットネスジムとパーソナルトレーニングジムの違い

大手のフィットネスクラブやスポーツジムにもパーソナルトレーナーは在籍しています。

《フィットネスジムのメリット》

・マンツーマン指導の他にヨガやエアロビクスなどスタジオレッスンやプールなども利用でき選択肢が広がる。

・同じスタジオレッスンに参加するメンバーなど友達が作れる。

・フリーランスのパーソナルトレーナーがいる場合、確かな指導力をリーズナブルに受けられる。

・筋トレマシンやツールの利用方法を指導インストラクターに無料で聞ける。

・指導レベルに達していないパーソナルトレーナーが担当になる事は少ない。

《フィットネスジムのデメリット》

・マシンやツールの使い方が自分本位になりがち。

・マンツーマントレーニングの場合、広いエリアで一般のお客様に混ざって指導を受けるので人目が気になる。

・会社規定の商品化されたマンツーマンメニューしか受けられない場合がある。

・ハイスペックのパーソナルトレーナーはいない。

・フリーゾーンなどは筋トレ上級者のたまり場となりがち。素人が近寄れない。

《パーソナルジムのメリット》

・自分の好きな時間に受けられる。

・トレーニングを自分への投資と捉え、積極的になれる。

・自分の筋力・体力・ライフスタイルにあわせてトレーニングできる。

・目標を明確化しやすくトレーナーが目標まで引っ張り上げてくれる。

・個室空間で人目が気にならない。

・独自のコンセプトなどがあるので自分に合ったジムを選びやすい。

・画一的なメニューというより臨機応変にプランや希望を叶えてくれる。

・筋トレだけじゃなくダイエットや食事、栄養面についても学べる場合がある。

《パーソナルジムのデメリット》

・パーソナルトレーナーのレベルがわからない。

・マンションなどの一室をジムとしている場合があり、女性が通う場合不安もある。 

 

・料金が高い。

家からジムまでの距離・場所

パーソナルトレーニングジム選びは、職場から近いか自宅から近いかが重要ポイント!通うのは仕事帰りなのか、休日が多くなるのかによって選ぶジムが大きく変わります。”ジムに通う”ことを生活のリズムに組み込みたい方は、ここを間違わないように!

 

また、車でジムに通いたいと思っている人にとって駐車場の有無も大事なポイントなので事前確認が必要です。契約駐車場があって時間制限付きでチケットが貰えたりするととってもお得!駐車場代も侮れません!

webの窓口や電話受付のレスポンスは早い?遅い?

web申込をした後、最低でも24時間以内に担当者から連絡があるかどうかは要チェック。電話の折返しが遅かったり最悪返事が1日経ってから来るジムは、お客様対応を後回しにしても平気なのかなと感じます。トレーニング指導のその前の一番最初の接客がスピーディーで丁寧さが大事と考えられるジムは全スタッフの教育が行き届いているはずです。  

 

また、ホームページの申込みフォームに必要以上(住所の詳細等)に記入をさせないジムもお客様の手間を軽減させる事に加え、安心感を与える空気が読める所とも言えます。店側は一旦足を運んでもらってから必要事項は確認すれば十分なので、個人情報の詳細は入会するまでは知らせる必要は殆どないと言えるでしょう。

  

レスポンスの早いジムは、何より真っ先に「あなたのサポートを全力でします!」という心意気のあるスタッフが揃っているはずです。

 

ホームページ制作という観点から言えば、お客様に聞く項目は少なければ少ないほど体験申込率が高くなるというのが結果として出ています。住所や電話番号を会員になる前に欲しがるのは、顧客リストが出来ることでその後の営業のメールが送信されてきたりするでしょう。個人情報は必要以上に教える必要はありません。   

料金形態はわかりやすいか

自分のライフスタイルに合ったレッスン頻度で通える料金システムになっているか確認しましょう。定額制度で「通い放題」となっていてお得感があるように見えても、実際に遠距離だったり交通の便が悪いと続かなくなってしまいます。  

 

月会費の期間”縛り”がないかも確認してください。安い入会金と月会費などを設定されていても半年〜1年間はやめることが出来ないという”縛り”がある場合も。契約をする前に利用規約のチェックが必要です。

 

一回説明を聞いても解りにくい複雑な料金システムだったり、追加オプションがやたらと発生したり、プロテインなどの物販営業が担当者のノルマになっていたりすることもあります。通う前から申込する必要があるかどうか正しい判断が大事です。

 

返金の仕組みも確認が必要です。「全額返金保証」などがあると安心ですが、利用規約や条件に予約キャンセルや変更が◯回以上ある場合は該当しない、など小さな文字で書かれていることが良くあります。

ジムの仕組みはわかりやすいか

ホームページや案内を見て、ジムの仕組みがわかりやすいかどうかもとても大事です。

・違いが良くわからない似たようなプランが複数ある。

・新プランが次々と出来ては消え、入れ替えられる。

・価格改定の告知が無いまま翌月から値上げされる。

パーソナルジムの急激な増加により、勢いでサービスを始めて値段がコロコロ変わるジムも残念がら少なく有りません。途中で解約や退会ができる条件も確認してから決めるなど慎重な姿勢も利用者側にも求められます。

体験レッスンの所要時間は十分取られているか

体験レッスンの所要時間がはっきり記載されて、十分な時間が設けられているか、段取り良く説明してもらえるかも大事な判断材料です。例えば、60分でトレーニング+システム・料金の説明+入会手続き、というのは長いようで着替えの時間なども含めるとあっという間です。 

 

多少長くなったとしても質疑応答の時間を丁寧にしてくれる所は、実際あなたが通うことになっても一人ひとりの対応をきっと大事にしてくれます。  時間ギリギリ、間髪入れずに次のお客様がやってきてバッティング!というようなせわしない時間配分が通常のジムはお客様が気を遣ってしまいます・・。

セッション予約は取りやすいか

一般的にお客さんが希望する利用時間帯は重なります。特に若い女性をターゲットにしているような所は夕方以降と週末は混み合います。曜日や時間を固定せず自由に通えると思っていても、いざ前日に予約をしようとしても、先に予約を入れられていたりすると、予約が取れないと気分も萎えます。自分が通う可能性がある時間帯の混雑具合を確認しておきましょう。

 

大手のスポーツジムであっても、担当者がアルバイトや業務委託スタッフという、そのジムの社員ではなくフリーランスの立場の人が多く働いています。要するに、どこで指導をするかを選択するのは本人の自由なので、あちこち掛け持ちで指導をしています。

 

アルバイトのトレーナーが悪いと言うことではなく、施設の謳い文句は【親身にサポート】となっていても、他で条件が良い予約や指名が入るとそちらに行ってしまうことも有り得ます。なのでせっかく慣れてきていたトレーナーさんが、突然辞めてしまって通っているジムでは予約が取れないなど残念な事も起こってしまいます。

 

たとえそうなった場合でも、ジム内で自分のカルテの引き継ぎがちゃんとしてもらえる体制が整っているのかはチェックポイントです。引き継がれたトレーナーがわたしの名前を(引き継がず)一度も呼ばずにセッションをしていた、なんてことも実際に合った話です・・。

「食事指導」の返信がLINEスタンプ1個だけではないか

ダイエットジムのホームページで「食事指導をします!」と謳っている場合、最近はLINEでトレーナーに毎日の食事写真を送信してアドバイスやフィードバックをもらうという仕組みにしている所が多くあります。

 

こちらは入会前のカウンセリングの際にでも、2ヶ月間トレーナーがお客様へ送信している実際のアドバイス画面を見せてもらったら良いでしょう。中には、お客様へスタンプ1個だけでOK!と済まして”アドバイス”としているケースも実際あります。これはただの返事です。(汗)

 

自分の望む食事管理をサポート期間中、尻すぼみになっていかないで受けられるか見極める必要があります。担当トレーナーが直接返信してくれるのか、また管理栄養士など栄養の専門家が常駐してLINEを返信してくれているのか、確認してください。

パーソナルジムへの質問事項を用意して行きましょう

体験レッスンや見学会の時に疑問に感じていることは事前に用意して投げかけてみてください。ジムに所属するトレーナーは、専門分野や得意分野が違います。ホームページでは【食事管理指導をします!】と謳っていても、栄養知識が殆どない人だと結果はでないでしょう。

 

少し意地悪な質問かもしれませんが、

  • 万が一、トレーニング中にケガをした場合の対応は保険とか入ってる?
  • レッスン時間に20分遅刻をしてしまった場合は?
  • キャンセルの場合はどうしたらいいの?
  • 退会の際の返金のシステムは? 

など、発生しにくい事案の質問でもスムーズに答えられるトレーナーがいる所は、危機管理意識が高くマニュアルがきちんと整っているジムだと言えます。 

 

入会すると「担任制」か「入れ替わり制」かもチェックです。ジムが急激に増加している昨今、教育が不十分なまま接客を許可している所も少なくありません。入れ替わり制の場合、顧客管理の共有はどうなっているのかも聞いてください。webや紙ベースでも何らかの形で情報が共有されているかどうかは要チェックです。

 

その施設の社員ではなく業務委託契約で雇われているトレーナーが多い場合、個人の裁量でトレーニングを提供している場合も少なく有りません。毎回違うトレーナーと出会えて新鮮な気分で受けられる反面、引き継ぎが行われずお客様の目的を知らないままセッションをしているケースもよくある話です・・。

 

また最近はパーソナルジムの急増に伴い、キャリアが浅いスタッフも増えています。体験レッスンの時はキャリア豊富な人が対応し、いざレッスンが始まったら経験値が低いトレーナーに担当が頻発する・・なんてことも実際にあった話です。

東京の女性に人気のパーソナルジム

◯新宿・吉祥寺・上野御徒町・練馬・豊洲・錦糸町・横浜他全国

◯全国各地

◯恵比寿・赤坂


◯麻布・恵比寿・新宿・池袋・立川・横浜・大阪・札幌

◯渋谷・銀座・新宿・表参道・池袋・横浜

◯銀座・池袋・新宿・渋谷・梅田・京都他全国